かんがえごと


夕暮れ前

光の入射角が浅くなり長波が地平に到達する時に夕焼けになるそうだが、夕焼けになりきれない空は余計に物悲しい気持ちにさせる。


四ツ谷の猫

最近、“途中”が気になる。途中には「前」と「後」が存在し、物語として広がることが可能だから。デザインは完結したものだがどうやったら途中を作る出せるのか考えている。写真は、何かを見つけた四ツ谷の猫。


セカイの窓から。

開業したての窓から東南にシャッターを切った。数年前の東京タワーはまだ主役の顔。